[先頭]  <<    2   3   [4]   5   6   >>   [最後]
2020年03月11日(水)

松江養護学校第19回「ワークアップ松養」参加報告

お客様で賑わう会場の様子お客様で賑わう会場の様子

教育・YCE・LCIF委員長 平塚智朗

 令和になって最初の「ワークアップ松養」が2月11日(祝・火)開催されました。今回で19回を迎えますが、イオンショッピングセンターが改装中につき、会場は松江テルサ1階の吹き抜け広場にて執り行われました。
 われわれライオンズクラブとして、第1回よりご支援しております、この「ワークアップ松養」は松江養護学校の生徒の皆さんが一年を通じ、丹精込めて作られた作品の展示そして、製品の即売会を行い、ものづくりとその販売を通し、様々な貴重な体験をする実習です。
 一、二学年の生徒さんが運営をされ、場所が松江テルサに替わり、来場者数を心配しながらのスタートでしたが、生徒の皆さんと先生が一緒になり、大変多くの一般のお客様に囲まれ、休む暇もなく丁寧に対応されていました。
 毎年、右肩上がりで、売上は増加しており、完売の製品も続出している状況でした。今後も松江養護学校のご支援を継続することが出来ますよう願っております。
 お忙しい中、宮本会長をはじめ、大勢の会員の皆様に参加いただき、「ワークアップ松養」を大いに盛り上げていただきましたことに感謝申し上げます。

続きを読む...

2020/03/11 13:29 | 未分類 | コメント(0)

2020年02月20日(木)

ガールスカウト島根県第4団活動支援「お茶会」参加

教育・YCE・LCIF委員会 南 進

 1月19日(日)にガールスカウト島根第4団の皆さまとのお茶会に参加致しました。
 吉野団委員長にご挨拶いただいた後、森山会員より「お茶の歴史」や「たしなみ方」などお茶にまつわる興味深いお話を聞かせていただきました。お話の最後に「作法などにこだわることなく自由においしく召し上がってください」との言葉に参加者全員胸をなでおろしたことが印象的でした。
 そしてお茶会本番、ガールスカウトの皆さまが自分流に一生懸命たてたお茶は格別のおいしさでした。1時間余りの会でしたが非常に有意義なひと時でした。
 今回参加されたガールスカウトの皆さまは年齢が8歳~16歳と幅広い年齢層でしたが年少者が年長者を敬い、年長者が年少者を思いやる姿は忘れかけていた古き良き時代を感じさせてくれた一瞬でした。

続きを読む...

2020/02/20 13:42 | 未分類 | コメント(0)

2020年01月21日(火)

松江3クラブ新年合同例会開催

3クラブ会長と地区役員の鏡開き3クラブ会長と地区役員の鏡開き


MC委員長 川島 清志

 令和2年1月9日(木)松江LCのホストにより、ホテル一畑に於いて松江3クラブ新年合同例会が開催されました。
 開会ゴングの後、クラブ会員の健勝を祈念して安部正哉金屋子神社宮司による清祓を受け、永原秀治松江LC会長の挨拶、和田淳一松江LC幹事の幹事報告が行われ、合同例会は終了致しました。
 若干の休憩後、松江LC安達亨計画副委員長の司会で18時30分に新年賀会がスタート。清興に山陰酸素グループ酸友連によるがいな太鼓のパフォーマンスが披露され、その素晴らしい迫力ある演技に大きな拍手が送られました。3クラブ会長と地区役員の鏡開き、そして松江湖城LC宮本久雄会長の乾杯のご発声で懇親会となりました。懇親会はお正月らしい大変賑やかな会となり、松江葵LC作野良栄会長のライオンズローアで閉会致しました。
 また、例会に先立ち恒例の「歳男・歳女祈願祭」も執り行われました。当クラブからは会長含め9名が参加致しました。
 

 

 本年の歳男・歳女は下記の方々です。
L.中脇恭子 L.上山雅樹 L.森岡富雄 L.小笹勇治 L.金見伸良 L.新出千賀子 L.石原浩 L.三成浩巳 L.石松俊之 L.蒼座誠 L.長崎洋一 L.坪内恵美

続きを読む...

2020/01/21 16:13 | 未分類 | コメント(0)

2020年01月10日(金)

盲導犬育成支援事業 街頭募金活動

多くのメンバーとLBも参加多くのメンバーとLBも参加

盲導犬育成委員長 中脇 恭子

~島根スサノオマジックホーム戦~
日時 令和元年12月21日(土)
場所 松江市総合体育館
募金活動 15:30~対アルパルク東京戦開始まで

 視覚障害と盲導犬について多くの市民に正しい理解を得ることを目的とした普及啓発活動の一環として「盲導犬育成支援活動」を島根スサノオマジックのご協力を頂き、松江市総合体育館で対アルパルク東京戦会場前にて募金活動を行いました。島根あさひ訓練センターからはPR犬ロッシーとピカの2頭と辻さんたちに来て頂きました。
 L.大田よりチケットを頂戴し、ご多忙中、宮本会長さんをはじめ多くの会員の皆様にご参加頂きました。L.加藤のご子息・慶之君(小6)の熱心な募金活動により、子供さんから大人の皆様にPR犬に触れ合って頂き、沢山の募金が集まりましたことを感謝申し上げます。今後とも盲導犬育成の為のご支援をよろしくお願い致します。
(募金後、満席の会場で応援致しましたが、前半は良かったのですが後半逆転負けで残念でした。)

続きを読む...

2020/01/10 13:47 | 未分類 | コメント(0)

2020年01月10日(金)

第8回盲導犬学校キャラバン

キャラバン参加者の皆さんキャラバン参加者の皆さん

盲導犬育成委員長 中脇 恭子

日時 令和元年12月18日(水)
場所 学校法人大多和学園 開星中学校
対象 1年生17人 道徳の授業の一環として

 はじめに宮本会長から松江湖城LCの紹介があり、生徒さん達に誰もが世の中を生きるには人々の助けを受けながら生きているので、社会の一員としてどう生きるかを考えましょう!と挨拶がありました。そして、島根あさひ訓練センターの辻芽衣子さんより、目の不自由な(見えない)人が31万人に対して盲導犬は1,000頭足らず(928頭/2019年3月31日現在)しかいない現状であること、さらに私たちがどんなお手伝いが出来るのかを分かりやすく説明してくださいました。そして、PR犬のロッシーによる生徒参加のデモンストレーションではアイマスクを付け、盲導犬との歩行体験をし、盲導犬との接し方を勉強しました。
 キャラバンは多くの皆様に盲導犬ユーザーに対してご理解とご協力をお願いし、さらに温かい心で見守ることでユーザーと盲導犬が心配することなく安全に外出出来るための有意義な活動だと改めて感じました。
 今後も盲導犬の育成のご支援を宜しくお願いします。
 

続きを読む...

2020/01/10 13:30 | 未分類 | コメント(0)

[先頭]  <<    2   3   [4]   5   6   >>   [最後]