会長挨拶

『輝いて 愛と笑顔で W e  Serve』

新出 千賀子

会長

新出 千賀子

 本年度はライオンズクラブ誕生100周年にあたる年度です。
  長い歴史を重ね地元地域にもライオンズの精神である奉仕の心が浸透しているように感じます。


  昨年は松江市民の念願であった松江城国宝認定を受け、観光人口が増加し松江市内が潤い始めたことは、私にもはっきり分かりました。素晴らしいことです。
  そして当クラブが姉妹クラブ締結をしています丹羽ライオンズクラブとの20周年を迎える前に、大口町と松江市の姉妹提携が結ばれ、松江市にとっても交流を一層深める今後に、期待が弾みます。


  また、東京虎ノ門ライオンズクラブとは友好クラブから姉妹クラブとなり2年が過ぎます。盲導犬育成支援の心が一つになり、当クラブでも一昨年より松江市内の中・高生に盲導犬の有り方を伝えるキャラバンを行うなどPRに努められています。また、カメリアクラブ支部は設立3年目を迎え、会員数も順々に増え、支部クラブとして会員相互の理解のもと力強く活動をされ頼もしい限りです。親クラブとして引き続き支援を致します。各委員会・カメリアクラブ支部ともに活発なアクティビティが展開されています。今期も、是非宜しくお願いしたいと思います。


  今後も他クラブとの交流を深め、人と人との繋がりを大切に、クラブの活性化に向けて、皆様お一人お一人のご協力・ご支援を賜りながら、微力ではございますが、一年間、少しでも皆様のお役に立てますよう努めさせていただきます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 


ページトップ

Copyright 2012 LionsClub 336-Division. All rights reserved.