盲導犬とともに

松江湖城ライオンズクラブの盲導犬アクティビティにより、元気に社会参加されていらっしゃる松江市の三輪利春さんと出雲市の今岡秀子さんのお二人を、8月16日例会にゲストとしてお招きしました。


  盲導犬アクティビティは、東京虎ノ門ライオンズクラブの協力を得ながら、視覚に障害のある方々の社会復帰を支援する松江湖城ライオンズクラブの誇れるアクティビティです。
例会には、三輪さんと盲導犬イチロー君、今岡さんとジュリア号が出席されました。


  三輪さんと今岡さんは、松江湖城ライオンズクラブから盲導犬を貸与されたことに大変感謝され、『暗闇にいた生活から抜け出し、社会参加する楽しさを感じら れるようになりました。』(三輪さん)、『盲導犬と共に明るく前向きに歩んでいきたい。』(今岡さん)と、それぞれ挨拶されました。
当日は、森山会長よりイチロー君とジュリア号にドッグフードが贈呈されました。
イチロー君とジュリア号の日頃の労をねぎらうとともに、三輪さん、今岡さん、お二人の益々のご活躍とお幸せを心から願ってやみません。


H17年度健康福祉委員長
原田 裕子


 

ページトップ

Copyright 2012 LionsClub 336-Division. All rights reserved.