火災予防運動119番の日 記念式

 11月9日、松江市学園南の松江市消防本部に於いて119番の日記念式が行われました。
挨拶に立った柳原知朗松江市消防長は火災予防図画コンクール入賞の児童を前に「一年間に何回119番通報があったでしょう?」などとクイズを交えながら火 災予防の大切さをアピール、松江湖城LCの協力に対し感謝の意を表すと共に、引き続き市民の安全確保に努めると述べられました。また、当クラブの三谷会長 は「火災は未然に防ぐことがいちばん」と未然の予防を訴えました。
図画コンクールでは「松江湖城ライオンズクラブ会長賞」に市立竹矢小学校3年荒川真昌さんの作品が選ばれ、各入賞者に三谷会長と洞委員長から賞状と表彰楯が贈られました。

環境・生活委員長
洞 幸作


参加者(順不同)
L.三谷、L.白川、L.山根、L.本間、L.原田、L.洞、L.祝部、L.谷山、L.福田(聡)、L.中村(光)、L.岸、L.川島、L.渡部

 

表彰状を読み上げる三谷会長


受賞した荒川真昌さんの作品


 
 

ページトップ

Copyright 2012 LionsClub 336-Division. All rights reserved.