松養まつり

 恒例の松養まつりが開催されました。まずオープニングセレモニー。生徒たちのいでたちは今年話題となった各種スポーツの仮装(荒川静香選手のイナバウアーも登場)で、毎年ながらそのアイデアと工夫には感心させられます。
また3月に卒業された長島幸佑君から10月にドイツで行われた「2006 INAS-FIDサッカー世界選手権大会」(知的障害サッカー:もうひとつのW杯)に日本代表として出場した結果報告もありました。
松養まつりは出し物・お店・ゲーム等様々な手づくりのコーナーがあり、皆さん各々の持ち場で生き生きとはりきっていて、秋晴れの下生徒さんや保護者の方々 にとって楽しい一日となったようです。名残尽きぬ中でのファイナルセレモニー。生徒たちによる合唱や鼕の演奏(もちろん私達の贈ったはっぴ着用!)があ り、一般参加もできて盛り上がりました。なおその場で松江湖城LCのはっぴ寄贈を保護者・ご来賓の方々にあらためてご紹介いただきました。

健康福祉・盲導犬育成委員長
狩野 浩之

生徒達と共に鼕を叩く
狩野委員長


参加者(50音順)
L.狩野(浩)、L.川島、L.木山、L.白川、L.坪内、L.野々村、L.原田、L.本間、L.三谷、L.山根

 

オープニングセレモニーの様子。
舞台からスローガンを紹介、「みんな楽しく」と呼びかけました


松江湖城LC参加者のみなさん


 
 

ページトップ

Copyright 2012 LionsClub 336-Division. All rights reserved.