世界エイズデー 街頭キャンペーン

 世界エイズデー街頭キャンペーンが12月1日早朝よりJR松江駅前で行われました。
世界エイズデーとは、WHO(世界保健機関)が1988年に世界的レベルでのエイズまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的として、12月1日を“World AIDS Day”(世界エイズデー)と定め、エイズに関する啓発活動等の実施を提唱しました。その趣旨に賛同し、全国各地で様々な「世界エイズデー」イベントが実施されているものです。
参加者はエイズに関するパンフレットと記念品を配りながら、通行者にエイズまん延防止を呼びかけました。


参加者の皆さん、早朝からお疲れさまでした

健康福祉・盲導犬育成委員長
狩野 浩之


参加者(順不同)
L.三谷、L.森山、L.白川、L.荒木、L.山本(鷹)、L.坪内、L.今岡(豊)、L.川島、L.金見、L.足立、L.狩野(浩)、L.今岡(和)、L.三成(浩)

 

ページトップ

Copyright 2012 LionsClub 336-Division. All rights reserved.