堀尾顕彰祭(金助桜祭)に参加して

丹羽LCのメンバーに空港まで出迎えて頂きました

満開の桜が絶好の日和の中に見事に咲き誇って、五条川のせせらぎに映えておりました。3月31日・4月1日の両日、丹羽LCとの姉妹クラブのキッカケとなりました堀尾吉晴公の生誕地、大口町へクラブを代表して行って参りました。
恒例となりました堀尾顕彰祭の式典に、多くの地元の人たちに交じってお参りいたしました。今年新調された御社が一際目立っており、子供御輿の獅子舞も13町内の団体で練り歩いて祭を盛り上げていました。
親子のあり方を問われる現代、「親が子を想う」一心で架けられた裁断橋も 懐かしい思いで渡り、その一角にある姉妹提携記念の桜の木もまた一段と大きくなったようでした。広場では伝統芸能のイベントも開かれ多くの人で賑わってお りました。今回は4名で訪れましたが、丹羽LCの石田会長、齋木友好委員長はじめ多くの会員の皆様とも交流を深めることができました。社本幹事にも何かと 気配り頂き大変有り難く思っております。
松江開府400年祭を通じてさらに丹羽LCとの友好の絆が強くなってゆくものと思われ、会員の皆様との再会を期して中部国際空港より帰路に就きました。


姉妹クラブ友好委員長
神田 幸夫

 

参加者(順不同)
L.三谷、L.白川、L.北川、L.神田(幸)

 

揃いの法被で参加しました


 
 

ページトップ

Copyright 2012 LionsClub 336-Division. All rights reserved.