社会を明るくする運動

7月2日(月)社会を明るくする運動が法務省主催により、JR松江駅前に於いて青少年の非行犯罪の防止と更生により、住みよい社会造りを目指す目的で行 なわれました。当日は7時25分よりセレモニーの後、街頭にてパンフレット・ティッシュ・ひまわりの花を渡しながら啓蒙活動を行ないました。当日は人通り も少なく充分な活動も出来ませんでしたが、当クラブからは早朝にも関わらず34名の方にご参加を頂き有難うございました。


参加者の皆さん、早朝よりお疲れさまでした

環境・生活委員長
祝部 禎夫


「社会を明るくする運動」のはじまり


昭和24年、貧困による少年非行が社会問題となっていた状況に心を痛めた東京・銀座商店街の人たちが、犯罪や非行の予防を広く訴える「銀座フェア-」を開 催。この活動をきっかけとして、昭和26年から「社会を明るくする運動」が全国的に開催されることになりました。

 

第57回 社会を明るくする運動参加者(順不同)
L.北川、L.三谷、L.吉野、L.岡田(嘉)、L.大房、L.堰、L.青戸、L.荒木、L.小草、L.狩野(浩)、L.川島、L.川井、L.神田 (幸)、L.岸、L.木村、L.源治、L.小林、L.下邊、L.杉原、L.曽田、L.竹内、L.坪内、L.西村、L.林、L.樋野、L.福田(聡)、L. 舟木、L.祝部、L.本間、L.宮廻、L.山根、L.山本(鷹)、L.吉岡(彰)、L.渡部


 

ページトップ

Copyright 2012 LionsClub 336-Division. All rights reserved.