火災予防運動119番の日 記念式

 今回は、入賞者の作品をより多くの人に見ていただくために、11月10日土曜日に、場所も松江スティックビルに於いて、119番の日 記念式が行われました。

 参加者802名のうち40名が入賞され、松江湖城ライオンズクラブ会長賞に出雲郷小学校4年山本将太郎君の作品が選ばれ、北川会長より賞状と表彰楯が贈られました。

 

 今回は、消防車を学校の方に出前し、児童も実物を見ながら写生したせいか、化学消防車の絵が目立ちました。

 昨1年間、松江市に於ける119番は10,300回、うち火災発生件数は82件。やはり一番多いのはたき火の12件、依然としてたき火の不始末が原因のようです。

 「火災は未然に防ぐことがいちばん」
我々も防火ついて日頃から考えることで、防火意識の徹底を図りましょう。

環境・生活委員長
祝部 禎夫

参加者(順不同)
L.北川、L.白川、L.堰、L.祝部、L.山根、L.曽田、L.青戸

 

参加されたメンバーの皆さん


受賞した山本将太郎さんの作品


 
 

ページトップ

Copyright 2012 LionsClub 336-Division. All rights reserved.