「ダメ・ゼッタイ。」普及運動

 「ダメ。ゼッタイ。」と呼称されている本活動は、1998年に国際社会にて採択された「国連薬物乱用根絶宣言」を支援する事業の一環で、毎年6月に行われてきました。

 今年も「松江保健所」が主体となり、松江湖城LCはガールスカウト・薬剤師会とともにJR松江駅前で運動に参加しました。

 10:30からのセレモニーでは、まず島根県庁薬事衛生課の伊藤健様がご挨拶とともに薬物乱用の恐ろしさを 説かれ、続いてガールスカウトの荒木晴子さんが福田内閣総理大臣からのメッセージを代読なさいました。そののち運動開始。参加者はJR松江駅の四つの入口 に分かれて、行き交う人々にパンフレットをお渡しして薬物乱用防止を呼びかけました。

 さて、当日配布したパンフレットを私も一部持ち帰って見てみました。それによると最近の覚せい剤には色とりどりの錠剤のものがあり、それらは表面にハー トマークや蝶々などのかわいい刻印があったりして、恐ろしい覚せい剤にはとても見えないのですね。前途ある若い人たちが薬物に対する正しい知識を欠いてい るがために、そういった薬物をその外観に惑わされて「ちょっとした嗜好物」といった感覚で使うとすれば大変恐ろしいことです。正しい知識を啓発することに よってそれを防いでいく事は重要だと感じました。(L.狩野浩之)


L.青戸、L.荒木、L.太田、L.大西、L.狩野(浩)、L.川井、L.川上、L.北川、L.木村、L.竹内、L.中林、L.祝部、L.三谷、L.宮廻、L.森山、L.山本(鷹)、L.吉野、L.渡部

 

ページトップ

Copyright 2012 LionsClub 336-Division. All rights reserved.