東出雲中学校の生徒さんと募金活動

 東出雲町立東出雲中学校の先生から、生徒達(3年4組)の総合学習で『町への恩返し』のテーマで、地域のためにできる活動をしよう、と募金活動の計画があり、その中で6班(5名)の生徒が盲導犬育成のための募金活動をしたいので、協力して欲しいと申し出がありました。

 早速、担当の先生と連絡を取らせて頂いた際に学校側のご希望もあり、9月14日(月)に募金活動の事前学習として、3年4組の授業の時間に出かけさせて頂くこととなりました。ご同行して頂いたL.三成明文さんより盲導犬についてお話をして頂きました。

 現在、たくさんの人が盲導犬貸与を待っている状況で、盲導犬が不足していること。昨年、島根県浜田市旭町に 開設された島根あさひ盲導犬訓練センターで育成されている事、その育成費用のほとんどが募金や寄付金で賄われている実態などを話てもらい、後日募金活動を される生徒の皆さんには、盲導犬について理解を深めて頂けたと思います。

 9月16日(水)10時より、ショッピングセンターアイパルテ前駐車場にておそろいの黄色いTシャツに身を包み、三輪利春ご夫妻様、ノア号にも参加して頂き募金活動が始まりました。

 「盲導犬育成にご協力下さい」「ご協力ありがとうございます。」と、元気に大きな声が出るようになり、買い物客の人に関心を持ってもらうようになり、他の班の生徒さんが行ってましたフリーマーケットの効果もあり、大変盛り上がりました。

 今回の生徒さん達と盲導犬の関わりが今後の社会活動につながるといい、と、三輪さんも期待を寄せておられました。

 当日、ご協力を頂きました皆様、ありがとうございました。

盲導犬育成委員長
足立 真智子

東出雲中学校3年4組(6班)盲導犬育成募金活動協力参加者(順不同)
L.坪内、L.足立、L.神田(武)、L.垣内、L.高橋、L.青戸、三輪利春様ご夫妻、ノア号

 

ページトップ

Copyright 2012 LionsClub 336-Division. All rights reserved.