2018年05月22日(火)

チャーターナイト例会開催

長期在籍会員に記念品贈呈長期在籍会員に記念品贈呈

 計画委員長 槇原 正義

 

4月3日、夕景湖畔すいてんかくにてチャーターナイト例会が開催されました。例会では東京虎ノ門ライオンズクラブ、濱田会長はじめ6名の方々にビジターとしてご参加いただきました。また次期役員選挙会も行われ次期の理事の皆様が決まりました。合わせて長期在籍会員6名の会員の皆様に、20年目から最長の三成明文Lの50年目の長期在籍の節目の方々へ記念品の贈呈が行われ、お祝いムードの中でチャーターナイト例会が始まりました。

 懇親会では乾杯を三成明文Lより賜り、長期在籍について触れて頂き、改めて長年の功績に対して敬意を表すところです。

 計画委員会の余興は忠臣蔵にまつわる長編歌謡浪曲、三波春夫の?をお芝居と共に行いました。俵星玄蕃を大西L、杉野十平次を石松副委員長の熱演と委員会メンバー全員で手作りでのお芝居に会場も大いに盛り上がったと感じています。

 会長スローガン「一に挨拶 二に調和 ガッチリスクラム奉仕の心」にあるようにしっかりスクラムを組み、皆さんで結束することが出来たチャーターナイト例会となったと感じています。

 ご参加頂きました、東京虎ノ門ライオンズクラブの皆様、会員の皆様、ありがとうございました。

 

 

続きを読む...

2018/05/22 17:00 | 未分類 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください