2018年09月18日(火)

平成30年度 少年の主張松江大会(松江地区少年弁論大会)参加報告

弁論に聴き入る川井会長弁論に聴き入る川井会長

教育・YCE・LCIF委員長 平塚 智朗

 

 少年の主張松江大会が9月6日(木)橋北地区は松江第二中学校体育館、橋南地区は第四中学校体育館にて開催されました。橋北地区は宮本第一副会長が審査委員で、L.木村、L.吉岡、L.安部、L.奥田、L.青戸、L.平塚の7名の参加、また、橋南地区は川井会長が審査委員で、L.安達、L.蒼座、L.益田、L.川島の5名の参加で、計12名のライオンズの皆様に参加していただき、ありがとうございました。

 大会趣旨は明日を担う中学生が日常生活を通じ、日頃考えたり、感じたりしたことを発表することで自立心を育てること。そして、中学生の健全育成に対し我々に理解と関心・協力を求めようとするものです。

 出場者(中学生)の皆様は「生き方」「地域社会」「食糧問題」「障がい者」等々様々なテーマで、6分以内という時間の中で精一杯自分の思いを伝えられ、その場にいた者に驚きと感動を与えてくれました。

 近年、毎年参加しておりますが、いつも自分の心の洗濯をさせていただけることに感謝いたします。ありがとうございました。

 

続きを読む...

2018/09/18 14:50 | 未分類 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください