2019年06月24日(月)

1R 現・次期合同ガバナー諮問委員会

クラブ運営について報告する川井会長クラブ運営について報告する川井会長

幹事 錦織 祐作

 

  1R 現・次期合同ガバナー諮問委員会が6月22日(土)出雲広瀬LCをホストクラブとしサンラポーむらくもにて開催され、川井会長と宮本次期会長、石松次期幹事と参加いたしました。

 それに先立ち、2Zの現・次期合同諮問委員会引継会が開催され、日野修一Z・Cより7クラブの例会訪問で始まった一年を振り返ったご挨拶がありました。

 その後各クラブの会長挨拶となり、川井会長からは認証55周年記念大会に際してのお礼に続き、クラブスローガンを軸とした、民主的運営・会員増強・全員参加のアクティビティ・クラブ支部との一体感を観点とした報告と、メインアクティビティである盲導犬育成と、松江養護学校との関わりについて発表がありました。

 続いて開催された1R 現・次期合同ガバナー諮問委員会は、田部哲朗R・Cの開会ゴングで幕を開け、今期旅立たれた物故会委員に対して黙とうを捧げました。田部R・Cのご挨拶に続いて、地区名誉顧問並びに現期地区役員・委員のご挨拶があり、1Zと2ZのZ・Cより諮問委員会の報告を挟み、次期地区役員の挨拶となりました。当クラブから坪内次期第二副地区ガバナーと渡部次期1R R・Cが登壇され、決意の程を力強く表明されました。

 会を終えると懇親会が催され、短い時間でありましたが会場のあちらこちらで、現職への労いや次期へのエールを送る会話に花が咲き、とても和やかなひと時を過ごし閉会を迎えました。

続きを読む...

2019/06/24 15:41 | 未分類 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください