2019年11月21日(木)

県立松江養護学校松養まつり参加報告

オープニングの様子オープニングの様子

教育・YCE・LCIF委員長 平塚智朗

 11月9日(土) 松江養護学校川津校舎において、恒例の松養まつりが開催されました。当日は、松江湖城LCからL浅野、L三成(浩)、L内田、L南、L宇山、平塚の6名が参加しました。お忙しい中ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。お疲れ様でした。
 令和元年度の「松養まつり」のスローガンは ~笑顔でつなごう未来への希望~ です。オープニングセレモニーで、代表の生徒が一人ひとりの笑顔を大切にみんなで、協力し、つながりあって、最高のまつりにしていきたいと、力強く、発言したのが印象的で、にぎやかに開催されました。
 松江養護学校は、知的障がいをもつ児童・生徒が通う学校ですが、道下校長先生を始めとする教職員及び保護者の皆様、そして何よりも、児童・生徒さんたちみんなが、仲良く協力し合い、力を合わせて、この祭りを盛り上げ、校舎中が人で満ち溢れた、活気のあるお祭りであると感じました。
 年々、このお祭りに参加される方が増えてきており、買い物の行列での待ち時間が長くなった気が致しております。

続きを読む...

2019/11/21 18:07 | 未分類 | コメント(0)