2020年01月10日(金)

盲導犬育成支援事業 街頭募金活動

多くのメンバーとLBも参加多くのメンバーとLBも参加

盲導犬育成委員長 中脇 恭子

~島根スサノオマジックホーム戦~
日時 令和元年12月21日(土)
場所 松江市総合体育館
募金活動 15:30~対アルパルク東京戦開始まで

 視覚障害と盲導犬について多くの市民に正しい理解を得ることを目的とした普及啓発活動の一環として「盲導犬育成支援活動」を島根スサノオマジックのご協力を頂き、松江市総合体育館で対アルパルク東京戦会場前にて募金活動を行いました。島根あさひ訓練センターからはPR犬ロッシーとピカの2頭と辻さんたちに来て頂きました。
 L.大田よりチケットを頂戴し、ご多忙中、宮本会長さんをはじめ多くの会員の皆様にご参加頂きました。L.加藤のご子息・慶之君(小6)の熱心な募金活動により、子供さんから大人の皆様にPR犬に触れ合って頂き、沢山の募金が集まりましたことを感謝申し上げます。今後とも盲導犬育成の為のご支援をよろしくお願い致します。
(募金後、満席の会場で応援致しましたが、前半は良かったのですが後半逆転負けで残念でした。)

続きを読む...

2020/01/10 13:47 | 未分類 | コメント(0)

2020年01月10日(金)

第8回盲導犬学校キャラバン

キャラバン参加者の皆さんキャラバン参加者の皆さん

盲導犬育成委員長 中脇 恭子

日時 令和元年12月18日(水)
場所 学校法人大多和学園 開星中学校
対象 1年生17人 道徳の授業の一環として

 はじめに宮本会長から松江湖城LCの紹介があり、生徒さん達に誰もが世の中を生きるには人々の助けを受けながら生きているので、社会の一員としてどう生きるかを考えましょう!と挨拶がありました。そして、島根あさひ訓練センターの辻芽衣子さんより、目の不自由な(見えない)人が31万人に対して盲導犬は1,000頭足らず(928頭/2019年3月31日現在)しかいない現状であること、さらに私たちがどんなお手伝いが出来るのかを分かりやすく説明してくださいました。そして、PR犬のロッシーによる生徒参加のデモンストレーションではアイマスクを付け、盲導犬との歩行体験をし、盲導犬との接し方を勉強しました。
 キャラバンは多くの皆様に盲導犬ユーザーに対してご理解とご協力をお願いし、さらに温かい心で見守ることでユーザーと盲導犬が心配することなく安全に外出出来るための有意義な活動だと改めて感じました。
 今後も盲導犬の育成のご支援を宜しくお願いします。
 

続きを読む...

2020/01/10 13:30 | 未分類 | コメント(0)