2019年02月27日(水)

1R2Z第3回ガバナー諮問委員会開催

日野Z・Cの開会宣言日野Z・Cの開会宣言

 幹事  錦織 祐作

 
 1R2Z第3回ガバナー諮問委員会が2月23日(土)鹿島島根ライオンズクラブをホストクラブとし恵曇集会所にて開催され、川井会長、宮本第一副会長と共に参加いたしました。日野修一Z・Cの開会宣言・開会ゴングで始まり、冒頭矢野敏明地区常任名誉顧問よりご挨拶がありました。
 会議では日野Z・Cより先頃開催されたキャビネット会議の報告があり、当クラブの坪内幹雄さんが次期第二副地区ガバナー候補に承認されたことや、次年度の1R地区役員選出についての確認があり、続いて4名の地区委員よりGLT・保健福祉環境保全・1RYCE・1R青少年健全育成の報告を受けました。
 その後諮問事項に入り、「例会出席率向上」への取り組みと、「アクティビティの状況」について報告の時間となり、当クラブは川井会長から「出席率は80%を念頭に置き、支部会員の出席率も含めた様々な努力を重ねている、盲導犬育成をメインとした活発なアクティビティを展開している」など力強く応じられました。諮問事項の合間に、第一副会長に対し間もなく新年度を迎えるに当たっての発言を求められ、宮本第一副会長より、構想にある新しいアクティビティの紹介があり、同様な取り組みをしている他クラブからの助言も受け、今後へ手応えを感じられた様子でした。そして最後に坂根勝地区名誉顧問より、熱心に討論されたと評価され、この内容をクラブに如何に浸透させ実行に移せるかが肝要であるとの総括を頂き、予定された時間を迎え閉会しました。

続きを読む...

2019/02/27 13:05 | 未分類 | コメント(0)