2015年07月03日(金)

社会を明るくする運動に参加

参加者の皆さん参加者の皆さん

 第65回社会を明るくする運動が平成27年7月1日(水)JR松江駅前にて小雨の降りしきる中、7時25分よりセレモニーが行われました。
 松浦松江市長の挨拶に始まり船越保護司会の会長挨拶、一日保護観察所長委嘱状交付を中村松江保護観察所長から講談師一龍斎童花に交付、そののち内閣総理大臣メッセージの伝達。内容は全国の犯罪の6割を占める再犯に対して地域社会で連携し再犯防止に取り組むこと。もう一つは、今年の推進テーマ『ともに支え合う やさしいまちづくり』を元に家族愛の絆を深め、非行や犯罪を未然に防ぐ事を目的としてこの「社会を明るくする運動」を推進する、という内容でした。
 最後に、県知事と島根県本部長・島根県教育長の連盟で記された少年非行防止メッセージの伝達を新井松江警察署長から、松浦松江市長に手渡されました。
 セレモニー終了の後、街頭活動を約30分間、松江湖城ライオンズクラブのメンバーは吉岡会長をはじめ24名の参加者で行いました。当日、早朝よりお出かけ頂きました皆様大変お疲れ様でした。

 

環境・生活委員長  宮本 久雄

松浦松江市長が市民の協力を呼びかけました松浦松江市長が市民の協力を呼びかけました

まめな君も参加して啓発活動を行いましたまめな君も参加して啓発活動を行いました

2015/07/03 14:20 | 未分類 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください