2016年08月03日(水)

茶臼山環境整備活動

カメリア支部アクティビティー 茶臼山環境整備活動の様子カメリア支部アクティビティー 茶臼山環境整備活動の様子

 松江市と森林組合から5名の参加をいただき、17名で松江市山代町にある茶臼山の環境整備活動を行いました。植栽地は雑そうや他の樹種にとっても好適な環境であるため、植栽木の生育を助けるためにも下刈りは不可欠です。 下刈りエリアは山の中腹にあり、想像していたよりもかなり雑木が茂っている状態で始まりました。ヘルメットと鎌を渡され、説明もそこそこに藪の中へと進みました。こういうことは現場で体を動かしながら覚えるのが早いのでしょう。鎌の手入れが良いのか意外とスムーズに刈り取れます。 しかし市街地や公園の雑草取りとは違い、つるや幼木は固く、鎌を振り回しながらの作業ですので猛暑ということもあり時折大事な苗木を刈り落としそうになります。いったい我々はなぜこんな過酷な作業をしているのだろうとぼやき始めた頃、「そろそろこの辺でどうでしょう?」と森林組合さんの声とともに後ろを振り返った瞬間、私たちがしてきた場所が明るく開けているのを見てとても清々しい気分になりました。これこそアクティビティの醍醐味とそれぞれが感想を述べつつ今回の茶臼山環境整備活動を無事終了することができました。 松江カメリアクラブ支部アクティビティ担当 森山 道弘

2016/08/03 15:51 | 未分類 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください