2016年11月08日(火)

松江カメリアクラブ支部 茶臼山環境整備活動

茶臼山環境整備活動に参加のメンバー茶臼山環境整備活動に参加のメンバー

松江カメリアクラブ支部アクティビティ担当 森山 道弘

 

茶臼山環境整備活動 

 

 松江市と森林組合から2名の参加をいただき、7名で松江市山代町にある茶臼山の環境整備活動を行いました。夏に植栽地の下刈りを行いましたが関係エリアの補植が必要で、今回は山桜の苗木を植栽しました。 

 植栽エリアは山のほぼ9号目程度にあり、駐車スペースからは歩いて登ります。事前に「今回の植栽は割と楽ですよ。ハイキング気分でやれます。」とお聞きしておりましたので、軽い気持ちで臨みましたが中年の体には結構きつい傾斜と距離で現場に着く頃には「フ〜、ハ〜」と息が切れ、日頃の運動不足を身にしみて感じました。 

 「鍬で約30cmほど穴を掘り、根が逆さに向いたり地面から出ないよう気をつけて土をかけ、しっかりと踏み固めてください。」とレクチャーを受けて見本を示していただいた感じでは簡単にできそうだったのですが、いざ掘ると硬い根が邪魔をして簡単にいきません。工夫をしながらなんとか100本の苗木を植え植栽が完了しました。 

 「将来的にはここを元の雑木林に戻したいんですよ。」と遠くを見つめる職員の方の、山を愛する眼差しに心打たれ、自然環境に人間が介入する功罪を考えさせられた活動となりました。

植林に汗を流す狩野会長植林に汗を流す狩野会長

2016/11/08 12:02 | 未分類 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください