2017年03月16日(木)

336-D地区1R2Z 第3回ガバナー諮問委員会開催

第3回ガバナー諮問委員会の様子第3回ガバナー諮問委員会の様子

336-D地区1R2Z 第3回ガバナー諮問委員会開催

 

幹事 川島 清志

 

 平成29年3月11日(土)15時より宍道公民館において、宍道LCのホストにより336-D地区1R2Z第3回ガバナー諮問委員会が開催され当クラブからは新出会長、幹事川島の2名が出席致しました。会議には地区役員7名、ゾーン内7クラブより三役15名、宍道LCよりオブザーバー3名の合計25名が出席、安達盛二Z.Cの開会挨拶、坂根勝地区常任名誉顧問の挨拶により始められました。
 まず第3回キャビネット会議についての報告があり、そののち諮問へと進行しました。主な議題は会員増強、期末のドロップアウト防止、今後のアクティビティの実施予定等で各クラブよりその取り組みについて報告されました。諮問の後、安達Z.Cより我が松江湖城L.Cに対し次期地区役員(保健福祉環境委員)を選出して欲しいとの要請があり、新出会長は前向きに検討すると回答。後日理事会にお諮りし渡部俊行さんが選任されました。また国際協会より通達のあったLCIFコーディネーターの設置については詳細が不明なことから今しばらく保留となりました。
 会議の後、レークサイドはしもとで懇親会が催され、今期残り3か月の活動に対し互いに励まし合う有意義なひとときとなりました。

懇親会で挨拶をされる宍道LC桜井会長懇親会で挨拶をされる宍道LC桜井会長

2017/03/16 15:16 | 未分類 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください