2017年04月13日(木)

大口町金助桜まつり参拝

大口町の裁断橋で記念撮影丹羽・松江湖城LC姉妹クラブメンバー大口町の裁断橋で記念撮影丹羽・松江湖城LC姉妹クラブメンバー

金助桜まつり参拝   幹事 川島清志  

 

 平成29年4月1日(土)例年恒例の金助桜まつり参拝のため、新出千賀子会長、木村陽子次期会長、太田敦久友好委員長ほか丹羽LC友好委員会のメンバーを含め9名で出雲空港より10時15分出発。新聞を読んでいる内に11時15分には小牧空港に到着、バスやJRで移動していた頃と比べ本当に楽になりました。  

 空港には千田一光会長、大藪伸康幹事を始めとする丹羽LCのメンバーにお出迎え頂き、握手を交わしながら久し振りにお会いできる喜びと共に、クラブ同士の友情とは本当に良いものだなと感じさせる時でありました。空港からは一同マイクロバスに乗り込み昼食へ。満腹になったところで名古屋城見学へ向かいました。名古屋城前では週末とあって大道芸や屋台など様々な催しが行われ、観光客を楽しませていました。お城はすべて木造に作り替える計画もあるそうで、展示館などが増設され、金の鯱や巨大な石組みに驚嘆させられました。  

 城見学の後は名古屋市内の最新の高層ビルに案内して頂き、高層ビルのテラスでストーブにあたりながらのティータイム、都会の景観を楽しんだ後、大口町へ向け出発。満開の桜見物を楽しみにしていたのですが今年はまだ二分咲きとのことで大変残念でした。

 宿泊先の犬山セントラルホテルにチェックインしてから懇親会場の名鉄犬山ホテルへ移動。懇親会には13名の丹羽LCメンバーにご出席頂き、互いの近況報告などで大いに盛り上がりました。二次会はホテルでの二次会場をキャンセルし、大島敏行友好委員長の先導で名古屋の街へ。大変ディープな夜のひとときとなりました。  

 翌4月2日(日)は朝9時に丹羽LCメンバーに迎えに来て頂き堀尾跡公園へ。ここには昨年の松江市と大口町の姉妹都市提携記念の桜の植樹や来待石の記念碑があります。恒例の裁断橋での記念撮影の後、石畳ステージでの伝統芸能発表を見学し、神事の行われる堀尾社へ。堀尾社参拝では新出・千田両会長が玉串を奉納されました。続いて桂林寺に向かい一同で供養塔に参拝致しました。  

 昼食会では両クラブ会長、太田友好委員長の挨拶があり、松江湖城LC・丹羽LCの友好が益々深まることを誓って締めとなりました。帰りの小牧空港まで送って頂き、名残を惜しみながら15時45分、FDAで出雲へと帰りました。  

 この二日間、参加された皆様、大変お疲れ様でした。また心より歓待して頂きました丹羽LCメンバーの皆様、誠にありがとうございました。

名古屋城で記念撮影名古屋城で記念撮影

懇親会の様子懇親会の様子

丹羽LC姉妹締結記念で植樹した桜の前で記念撮影丹羽LC姉妹締結記念で植樹した桜の前で記念撮影

堀尾金助桜まつりで参拝する丹羽・松江湖城LC両会長堀尾金助桜まつりで参拝する丹羽・松江湖城LC両会長

松江市・大口町姉妹都市締結記念の来待石の記念碑松江市・大口町姉妹都市締結記念の来待石の記念碑

2017/04/13 12:28 | 未分類 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください