2018年12月14日(金)

第7回 盲導犬学校キャラバン実施

デモンストレーションの様子デモンストレーションの様子

盲導犬育成委員長 岡本 広
 
日時 平成30年12月5日(水)10:30〜12:00 場所 学校法人大多和学園 開星中学校
対象 1年生、2年生 53名 教員 6名
 
 はじめに川井会長からライオンズクラブと盲導犬の歴史についてご説明があり、その後盲導犬ユーザーの矢野健様から日常生活での体験談を交えて盲導犬との接し方等のお話を聞きました。デモンストレーションでは島根あさひ訓練センターの佐々木様とPR犬ポポにより生徒参加で体験学習を行い、アイマスクをつけて盲導犬との歩行を体験して、盲導犬との接し方を勉強しました。キャラバンは多くの市民の皆様にご理解とご協力を願う有意義な活動だと改めて感じました。
 当日ご多忙中たくさんの会員の皆様に参加いただき誠に有難うございました。今後も盲導犬育成の為のご支援を宜しくお願いします。
 
参加者 L.川井 L.石松 L.加藤
    L.坪内 L.木村 L.三成(浩)
    L.金田 L.高見 L.森岡
    L.石倉 L.三代 L.岡本

アイマスクをしての歩行体験アイマスクをしての歩行体験

矢野健様と盲導犬ハダル、当クラブ参加者の皆さん矢野健様と盲導犬ハダル、当クラブ参加者の皆さん

2018/12/14 15:52 | 未分類 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください