2020年12月24日(木)

第2回ガバナー諮問委員会

 令和2年12月19日(土)、宍道公民館において、宍道ライオンズクラブさんのホス
トによる、第2回ガバナー諮問委員会が開催されました。

松江湖城ライオンズクラブからは、会長の石松、宮本幹事、門脇第一副会長及び
地区役員として山本保健福祉環境保全委員の4名が参加しました

古志野ZCからは、11月2日に開催されたキャビネット会議の報告として、GMT、
GLT、FWT、アラートと各委員会の様子をお話しされました。特に報告する事項と
しては、やはり会員増強の課題として、退会者が増えていること、女性会員が増
えていないこと、アラートの関連では、各地区と社会福祉協議会が次々に協定を
締結しているが、実際の災害発生時における後方支援の具体的中身が見えてきて
いない等の報告を頂きました。

感想として、コロナ過による例会等の開催が困難になる中で、1R2Zの各クラブ
も苦心されている中、オンライン等を活用した例会や交流を始めておられるクラ
ブが多くあることを認識しました。当クラブにおいても、集合例会中止の時は
FAXメール例会としておりましたが、新たな開催方法を検討し、皆様へご提案し
て参ります。引き続き、ご支援ご指導の程よろしくお願い致します

 

会長 石松俊之

2020/12/24 13:13 | 未分類 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください